スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード織りでカメラストラップ

カード織りで織ったものでコンパクトカメラのストラップを作った。
今使っているカメラは、携帯ストラップと同様細いコードでの取り付けなので革を使い処理した。
いい感じで完成。
tabletweaving_camerastrap.jpg
スポンサーサイト

カード織り ランニングドック


カード織り講習会、応用編はカードをグループに分けて回す方法。
織った柄はランニングドックという図柄。
カード全体を同じ方向に回すよりも、間違い難く感じた。
ランニングドック
この幅でコンパクトカメラのストラップだな。

ピルタナウハ織り

中目黒のgakuさんで、フィンランドの手芸ユニットTakkuさんがピルタナウハ織りのワークショップがあったので参加してきました。
ピルタナウハ織りについてはリンク先のTakkuさんのところでお読みください。
単純な仕組み(きっと織り機の基本形ですよね、詳しくないですが)から生まれてくるリボンがなかなか可愛いです。
きっと素材がウールというところも柔らかく温かいイメージなのかな。
カラーリング等はワークショップで用意されるのもなので、みなさん同じものが出来上がります。

pirtanauha01.jpg
織り機に縦糸を通します。
そしてこの織り機を足に挟んで使います。
上下させることで隙間に通した糸と穴に通った糸が交互に上下になる訳です。

pirtanauha02.jpg
後半、先生がハートの図柄を出す方法を教えてくれて少しチャレンジ。
なんかわかったようで違うことをやってしまったのでしょう、まともなハートが2個しかありません。。。
このハートから釣り針の模様に移行していくための練習だったようですが、今回はここで時間終了。

pirtanauha03.jpg
店長のマフラーにでもしますか。

カード織りで千春の首輪

ちょろっとやったカード織りですが、いろいろ分からないことも出てきたので講習会に参加することに。
一回目はすでに終了していまして、2回目からの参加。
題材はブレスレットでしたがおっさんなので先生が気を使ってくださり、ストラップにでもしますかとおっしゃっていただきましたが千春の首輪にすることにしました。
tabletweaving_cha01.jpg
集中していて途中の写真がありません。あはは
tabletweaving_cha02.jpg
うひ、かわいいじゃん。
tabletweaving_cha03.jpg
帰ってきてから鈴と迷子札も付けました。
tabletweaving_cha04.jpg
結んで止めています。

カード織りで千春の首輪

先日買ったカード織りの本についていた材料で織ってみた。
付属のカードは10枚。全て使うものに挑戦。
cardweaving01.jpg

野次馬登場。
cardweaving02.jpg

微妙に揺れる糸が悩ましいらしい。
かじるなっつうの。
cardweaving03.jpg

サクサクと出来上がり。
cardweaving04.jpg

どうだろう。
cardweaving05.jpg
ただあててみただけです。
どう処理して首輪にするか検討中。
カメラストラップも作ってみるかな。

Spinnutsという情報誌の81号にカード織りの事が乗っているので買ってみた。
面白いぞ、カード織り。

カード織りの本入手

2010年秋Make:Tokyo Meeting06でカード織りのワークショップに参加した。
その時の先生ペシュカさんがカード織りの本を出版されたということで早速買ってきた。
cardweaving1.jpg
カード織りに使うカード10枚と5色の糸が付属しているので、買ってきたその日に始められる親切ムック本だ。
MTMのあと、何度か作りたいと思ったことがあっり洋書も買ってあるのだが、いろいろ重なり流れてしまっていたので、これを機会にちょっとやってみようかと思う。千春の首輪でも作ろうか、耐久性試験にはもってこいだぞ。
cardweaving2.jpg
説明動画もあったのではっておくことにする。




ミニカリンバおやじ

暮れのペケ市では、いつもお世話になっているrmkalimbaさんにミニカリンバも手に入れました。
kokinta01.jpg
でね、どうしても手足をつけたくなって、木製ビーズでいたずら。
オヤジ顔のミニカリンバ完成。
コキンタ君です。
kokinta02.jpg
ちはるも満足げ。
kokinta03.jpg

今日は木工

家鴨窯の作品を置いていただけるお店が出来まして。
展示用の棚を作っています。
mokkou.jpg
丸ノコ欲しい。

棚と言っても、2段の雛段とペンダント展示用のパネルが合体したようなもの。
最終的には、布でカバーする予定です。

あちーけど、明日は谷中ペケ市

明日7月9日は谷中ペケ市に参加します。
アチーけどやりますよ。

展示用回転台

turntable01.jpg先日参加したデザインフェスタで群猫山を展示するための回転台を作りました。
手ロクロ使えばいいんですが重いんですよね。

材料は丸く切った状態で売っていた杉板、天板回転用の金具(ま、スラストベアリングだ)、足用に使う隅金、アルミリベット、ネジ。
turntable02.jpg隅金はリベットでベアリングに固定。リベットはうちにあったものを使ったので少々小さく頼りないが何とか止まったのでOK。
当初は薄いべニアでも貼ろうかと思ったが、高さを抑えたいのでこの形に落ち着いた。なにもなくても自立はするがちょいと安定が気になったので足をつけた。
ベアリング上側の金属板の穴にはM3のネジが切ってあるので、天板に穴をあけて上からビス止めする。またビスの頭が埋まるように座繰りを入れてある。
turntable03.jpg勘違いする殿と影二人。しかも中華じゃないし。。。

仕上げにフェルトを上側と周囲に貼って出来上がり。
フェルトはロータリーカッターが切りやすい。
高さも低く抑えることが出来て満足。

実を言うとモーターを仕込んで回転させようかななどと考えていたが時間もアイデアもなし。
センサー仕込んで右左などと考えたのだが、現実化する能力なし妄想で終わる。。。
turntable04.jpg
がーレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。