スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・不二雄ミュージアム仕様ラッピングバス

8月7日、生田緑地で行われたサマーミュージアムに家鴨窯として参加したのだが、その時に「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」仕様のラッピングバスが展示されていたので見てきた。

外も内も藤子キャラで覆われたラッピングバスは4台。
登戸駅から藤子・F・不二雄ミュージアム間のシャトルバスとして運行される。
ああ、9月3日(ドラえもんの誕生日)がオープンだったのでもう運行されているはずである。
fujikobus_11.jpg
ナンバープレートはドラえもんの誕生年2112。
Q太郎かわいい。
fujikobus_09.jpg
吊革もかわいい。
オバQ、パーマン、コロスケ、ドラえもん。
fujikobus_01.jpg
降車ブザーもそれぞれのキャラ。
長くなっちゃうので・・・

続きを読む

スポンサーサイト

ウサギの集団

先週の日曜ですが、ラビットスクーターの集団に出くわしたので思わずパシャ。
大事に乗ってるんだろうなぁ。

rabit02.jpg

地球の裏の半島で

baja1000
BAJA1000が始まった。
スタート地点でのLIVEも見られるとはいい時代になった。
しかし、四輪はまだ先の様でトロフィートラックが11:22なんて表示がある。
17時間の時差なので4時半ぐらいか。残念だが寝るか。

仏にでも引っ越すか


ネットを徘徊していたらこんなの見つけた。
台湾のスクーターメーカーPGOから出ているPGO Bug Racer 500
460ccエンジンを搭載した小型バギー。
同社のyoutubeチャンネルではフランスでの走行風景も。

ナンバー付くんだね、フランスでOKということはEC諸国で大丈夫なのか。
引っ越しちゃうか、フランスに。ふふふ。
こんなのも出て来てるんだからHONDAさんも復活させませんか?パイロットやオデッセイ。
今や乗用車の名前となってしまったオデッセイ。最初に乗った時は250ccモデルでロールバーを外すとフルサイズのステーションワゴンに乗せることが出来るバギーとして北米で人気のあったバギー。
少々サイズアップして350になり、その後400ccエンジンが搭載されてパイロットとなった。
ステーションワゴンには収まらないサイズになったが、それでもハイラックス4WDで運んだ記憶があるから、コンパクトサイズ。時間も仕事も忘れて走り回った記憶がよみがえる。
ああ、バギーに乗りたくなってきた。
ああ、オデッセイやパイロットですが、検索するならHONDA FL250 FL350 FL400等で。
こちらのページは昔のカタログが掲載されていて面白い。
ダイハツさんも思い切ってどう?軽自動車税が大幅に上がるらしいのでカンフル投入してみては。
フェローバギーよ再び。

ああ、妄想だぁ。

航空100年記念切手

郵便局に行ったら航空100年記念切手があったので買ってきた。
あまり手紙を書くこともなくなったが、収集用ではな使用するための購入。
などと言いつつ、使わなくって収集になってしまうのかも。

アンリ・ファルマン複葉機  ハンス・グラーデ単葉機
航研機 YS-11 飛鳥 T-4 B747-400
US-2 MRJ HSTP
という図案。

大井ジャンクションと巨大クローラクレーン

10月16日の夜、大井ジャンクションの工事を見に行ってきた。
首都高中央環状品川線と湾岸線接続の橋梁工事。
国内最大級のクローラクレーンDEMAG CC8800の雄姿を間近で見たかったのだ。
DEMAG CC8800
うちを出るのが遅くなり近いのに到着が0時過ぎ。
橋桁は移動された後であったが、色々動くところを見ることが出来かなり満足。
他の写真は続きを読むにて

続きを読む

名鉄フェリー フラワーライン


師崎港から伊良湖まで名鉄フェリーで渡り、渥美半島を走り浜名湖を経て浜松に出る予定。
乗ったフェリーはフラワーライン、971トン。
全長56mで旅客定員450名。
車両積載台数 バス8台/乗用車40台。
航海速力16ノット
主な装備/転換シート・オープンデッキ
といったスペック(名鉄海上観光船HP参照)

そろそろ乗船開始のよう。
morozakiferry02.jpgmorozakiferry03.jpg
morozakiferry04.jpgこちらの高速船は日間賀島や篠島、伊良湖へ渡るための船。海水浴客等がいっぱい並んでいた。これらの島も楽しそうだ。
奥にはPILOTボート。名古屋行への水先案内の基地なのでしょうか。

下は甲板から見た師崎港パノラマ。(ほぼ180度)
morozakiferry_pano.jpg
morozakiferry05.jpgゲートが閉められて出航です。

フェリー乗り場後方のこんもりした森が羽豆神社の鎮守の森。

もやがかかった海上で撮った海底ケーブルの設置船(多分)。
補正掛けたらすごい色味になった。
morozakiferry06.jpgmorozakiferry07.jpg
morozakiferry08.jpg
船上で記念撮影。

約45分で伊良湖に到着。
morozakiferry09a.jpg
morozakiferry09.jpg
伊良湖ではちょうど伊勢湾フェリー鳥羽丸が鳥羽に向けて出航。
乗客、車ともにいっぱい乗っているようだ。
morozakiferry10.jpg到着。

湘南モノレール

enomonorail01.jpgちょいと前のこと、halcoは大学時代の友人たちが豆男のところに集合するというので朝から出かけて行った。
がーとちょぶ(ああ、このメンバーの時にはちょび)は後から合流ということになっていたので適当に動き出す。
ああ、車で動くと地獄だと思い電車にしたので連休の時のことだ。
家から鎌倉まで約一時間。早いね。まともなら横浜まで東急線で出て横須賀線に乗り換えるのだが、今回はちょっと色気を出して武蔵小杉で乗り換えしてみることにした。

enomonorail02.jpgしかしその選択は間違いだった!。
武蔵小杉の乗り換えが遠い。ちゃんと測った訳ではないが1キロ近く歩くのではなかろうか。鉄でもないくせに面白がって試してみた自分が悪い!

ああ、成田エクスプレスなんてのも乗り入れてるんだね。
でも僕たちが乗るのはこちら。湘南新宿ライン。
enomonorail03.jpgenomonorail04.jpg
そのまま乗っていれば7分ぐらいでつくんですが、大船で下車。
湘南モノレールで遠回り。あはは。
一昨年の暮れ、知人のお見舞いでこのあたりに来た時に頭上を走るモノレールを見たんだった。

enomonorail05.jpg
湘南モノレールはパスモとかスイカとかは使えないので、切符を買って改札を抜けます。

入ってくるモノレールを正面から。
不思議な感じのプラットホーム。
まあ、下には何もないので当たり前ですが。
enomonorail06.jpg湘南モノレールは単線運用ですので駅でのすれ違い。

enomonorail08.jpg車輌前方は若者たちが占めていたので最後部で後ろをパシャ。
山越えは迫力あります。
ちょっとしたアトラクション並みといってもいいのでは。

15分弱の短い旅ですが楽しめました。
enomonorail09.jpgenomonorail10.jpg
enomonorail11.jpg

江ノ島駅を発車する今乗ってきたモノレールを見送って、江ノ電に向かう。



enomonorail12.jpgenomonorail13.jpg
enomonorail14.jpg江ノ電はあまり楽しめませんでした。あはは
約23分で鎌倉到着。
だいぶ遠回りしましたが、モノレールは楽しい。

さてエクセルシオールのフローズン ホワイトピーチ(最近のお気に入り)でクールダウンしながら豆男に会いに行こう。

アーバンランチに乗ってお台場から豊洲へ

アーバンランチに乗ってお台場から豊洲12月6日、豊洲へ向かいました。
以前アーバンランチでお台場へのエントリーで乗ったアーバンランチにまた乗っていこうという計画です。
今回はお台場から豊洲間に乗船。大人ひとり500円也。
ゆりかもめだと台場、豊洲間310円ですから、気持ちの良い船はお得。しかも快晴。
お台場海浜公園の船着き場にて乗船。チケットは乗船後船上で購入します。
アーバンランチに乗ってお台場から豊洲かっこいいカタマラン船の内装などは前のエントリーをご覧くださ~い。

レインボーブリッジをくぐって、いざ豊洲へ。
橋の下に別のアーバンランチ。
アーバンランチに乗ってお台場から豊洲晴海運河に入り、建設中の豊洲大橋をくぐります。
ああ、この時はまだかかってなかったんです。
アーバンランチに乗ってお台場から豊洲晴海大橋でダイヤモンド発見!



レインボーブリッジ・豊洲大橋・晴海大橋の3つの橋をくぐって豊洲が見えてきました。
ま、晴海運河に入って左側が晴海ふ頭、右側が豊洲埠頭なのでずっと豊洲は見えていたといえば見えていたわけですが。

アーバンランチに乗ってお台場から豊洲
アーバンランチに乗ってお台場から豊洲船着き場はららぽーと豊洲。
跳ね橋をくぐって到着です。

20分弱の船旅?気持ちがよかったです。

アーバンランチに乗ってお台場から豊洲桟橋の反対側にもやっていた清掃船。
IHIが船名なのでしょうかね?
IHI製のようですが。

船首のステップがかっこいい。

山下公園から横浜駅へ シーバス

横浜水上バスワールドフェスタその2の続き

おなかも張ったのでシーバスに乗って移動。
山下公園から横浜駅までの直通便に乗りました。
おとな700円
横浜水上バス結構なにぎわいで後部のオープンエアエリアはあっという間に満席だったので、室内の一番前かぶりつきに座りました。あはは

クレーンバージ発見。
横浜水上バスいつも気になるハンマーヘッド
横浜水上バス横浜駅東口に到着

腹ごしらえは済んでいますので、ハンバーガーは無しです。

がーレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。