スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角帽子

三角帽子halcoが作っていたのでちょっと借りてかぶってみたにゃ
どうだ、似合うにゃろ。

といいつつも、小春さん、不機嫌そうですけど。。。
三角帽子クロも寄ってきたので、かぶせてみた。
赤が似合うね、おぼっちゃま。

なにきょとんとしてるんだろ。

三角帽子[追加]
がーちゃんにもかぶせてみました。
「目のところに穴開けてくれない?」

スポンサーサイト

秋の帽子

秋の帽子久しぶりの新作です。

秋が近づいてきましたので、秋っぽい感じで。
秋の帽子どんぐり集めて冬ごもりでもするんですか?
秋の帽子後ろから見るとこんな感じ。
秋の帽子[追記]
先の記事でクロと小春かぶっていたのはこれとは別のもの。
秋の帽子、クロにかぶせると→こんな感じ~。

東京港野鳥公園 干潟編

東京港野鳥公園 干潟編昨日、東京港野鳥公園に行って来ました。
空から見るとここ
お隣は大田市場です。

ネイチャーセンターのB1には干潟にアクセスできるようになっています。
潜水艇発見
東京港野鳥公園 干潟編ヒトの気配に敏感ですぐに穴に隠れてしまいますが、じっと待っていると穴から出てきました。
東京港野鳥公園 干潟編火山発見。

干潟の説明のところに、ハサミシャコエビの説明があり、その巣穴は富士山のようと記してあったので多分これがそうなんだろう。本体は見当たらず。
トビハゼもいるらしいが見かけなかった。

東京港野鳥公園 干潟編こちらは干潟ではなく、ネイチャーセンターの裏の入り口のところの池。
クロベンケイガニというらしい。足に毛が生えているし、胸板も厚くごつい。
東京港野鳥公園 干潟編ネイチャーセンターB1の干潟の入り口に設置された展示スペース。
ちゃんと説明読んでいないのだが、びっくりして写真に収めたため、ぶれぼけである。
多分干潟から出てきたのだろう。
しかもこのカエルのミイラ、でかいのだ。左に見える「入れ歯」と比べると分っていただけるだろう。

東京港野鳥公園 ネイチャーセンター編

東京港野鳥公園 ネイチャーセンターずいぶん昔に東京港野鳥公園を一度訪れたことがあります。
そのときとずいぶん印象が違います。
それもそのはず、ずいぶんと大きくなっているのです。
昔訪れたときは、西淡水池だけだったときの記憶らしい。。。いつだ。。。

汐入の池を望む形でネイチャーセンターがあります。
ここは冷暖房完備で野鳥観察が出来ます。
手ぶらで行っても単眼鏡が設置されているので、気軽に野鳥観察が出来ます。
また、双眼鏡の貸し出しもあります。
東京港野鳥公園 ネイチャーセンターいろいろな展示もあります。
これは、クチバシが竹のトング(なんかもっと良い言い方があると思う)になっていて、穴の中の餌をつつく。カニやゴカイが出てくるよ。
どこかの芸大とかの作品なのかな?
あと、写真がない(なぜ?)が実物大の鳥のぬいぐるみたち。重さも本物と同じになっていた。
東京港野鳥公園 ネイチャーセンターこんな帽子も置いてある。
鳥になってみようのコーナー。
東京港野鳥公園 ネイチャーセンターで、halcoが呼ぶので行ってみたら、halcoががーちゃんになっていた。
あまりのことで、ピントもあっていない。あはは
カワウとかシギとかもあった。
「鳥になってフロアを飛びまわろう」と書いてあったが、自粛。

東京港野鳥公園 鳥見編

東京港野鳥公園 鳥見さて、野鳥公園ですからね。
しっかり探してくださいね。
東京港野鳥公園 鳥見探さなくても、すぐに目に入るのはカワウ。
ひときわ高い杭に乗っているのがボス<嘘

東京港野鳥公園 鳥見ネイチャーセンターの単眼鏡を利用して、簡易デジスコ化。
ちょっと眠い写真になってしまったけど、やっぱりすごいぞ、デジスコ。

デジスコとは単眼鏡を利用したデジカメの望遠システム。
脅威の超望遠が身近になるので、ずっと気になっているのだけれど、、、

東京港野鳥公園 鳥見これはデジタル一眼に300ミリでのフレーミング。
上の写真は右端のサギ。
何ミリなんだよ~、という感じ。
話がそれたなぁ~

東京港野鳥公園 鳥見それたついでに、機械の鳥。

東京港野鳥公園 虫編

東京港野鳥公園 虫オマケの虫編。

イヌキクイモの葉の裏に隠れていたハラビロカマキリ。
キレイな黄色い花が咲いていた。
東京港野鳥公園 虫そこら中にジョロウグモが網を張っていた。
秋が近づいてきたね。

おまつり

おまつり昨日今日は洗足池の八幡様のお祭りでした。
おまつり屋台もいっぱい出ています。
おなかすいちゃうね。
おまつりでも、ちょっとはなれたところからの方が好きかもしれない。

コウモリ

コウモリ洗足池にはコウモリもけっこういます。
お祭りのときに、レンズを向けてみましたがまったくダメ。
小さいしね。
かろうじて影のごとき姿。

久々の陶芸作品

陶芸作品ちょっとした事情により、半年ちょっと活動停止中だったhalcoの陶芸。
素焼きの状態で半年間棚の上にあった作品を仕上げ、8月頭に焼きあがってきました。
陶芸作品一見何か分らないかな。
この記事の一番下の写真のゴンちゃんをモチーフにした箱物。
向きを同じに写真撮ればよかった、180度回ってます。

陶芸作品毎年、その年の干支をモチーフに作品を作ることにしています。
とても愛嬌のある犬に仕上がりました。
犬なんですよ、犬。
箱物です。

陶芸作品奇妙な壺。
インカ風味。
両側にネコ取っ手
陶芸作品左耳にはイヤリング。

小春のさんぽ

小春のさんぽこの葉っぱ食えるかにゃ?
小春のさんぽまってにゃ、おいてくにゃよ。

小走りに走り寄ってくる小春。
シャッタースピード上げておくんだった。。。

小春のさんぽ右前足に注目にゃ。
キュートにゃろ。
がーレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。