スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざくろ

ざくろhalcoの実家に寄ったらザクロがいっぱいなってたので収穫。
四個ほどいただいてきた。

ざくろああ、むかごといいザクロといい、小規模ながら収穫の秋って感じ。
スポンサーサイト

伸膝抱え込み

黒猫クロ黒猫クロ、伸膝抱え込みで熟睡中。

とはいってもクロケダマで分からない。

なので概念図など。
黒猫クロこんな感じ。

耳の中、ちょっと怪我して膿んじゃってるのでお医者さんで注射。
早く直さないとね、来週末はきんちゃん来るってよ。

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー土曜日、また川崎の海に向かってペダルを漕いだのですが、その帰りにラゾーナ川崎によって晩御飯。
すっかりクリスマスムードです。
こちら動画
アドベントカレンダービッ○カメラのおもちゃ売り場を覗いたら、レゴのアドベントカレンダーがあったので購入。
今年もシティがテーマなので昨年のものと雰囲気は一緒なのかも。
2004年2005年2006年と続けていたらやはり買わずにいられませんでした。がはは。
2003年も買ったなぁ。

アドベントカレンダーまだ開けちゃダメだよ~。

ツリー満載の貨物船がステキな箱絵。

川崎の海へ 大師橋から千鳥橋

大師橋から千鳥橋土曜日、ふと思い立って川崎の海を見に行くことにしました。
今回は多摩川を下る道をとらず、黙々とペダルを漕ぎ蒲田に出て大師橋を渡るルート。
大師橋の上から船だまりをパチリ。
船だまりの陸側は古いレンガの堤防が続いています。
大師橋から千鳥橋これも大師橋。
大師橋から千鳥橋大師橋を渡り、塩浜の陸橋を渡って夜光町へ。
なかなかステキな名前の町です。

大師橋から千鳥橋132号線を下ります。
千鳥運河にかかる千鳥橋。
イカリのオブジェの向こうにおしゃれなタンク。

大師橋から千鳥橋千鳥橋の上から羽田方面をパチリ。

正面は先日の浮島橋

川崎の海へ 千鳥橋から千鳥公園

千鳥橋から千鳥公園千鳥橋を渡ったところにある川崎港と書かれた灯台。
千鳥橋から千鳥公園132号線沿いには歯車や車輪を使ったオブジェがあります。
一緒にあるレンガも古く何か意味ありげですが、何も書いてありませんのでわかりません。
何かご存知の方がいらしたら教えてください。
千鳥橋から千鳥公園そのまま進むと、川崎港海底トンネル。
このあたりに来ると「歩行者・自転車は通れません」と繰り返しスピーカーから流れています。
間違えて入ってしまうと危険ですからね。
千鳥橋から千鳥公園脇の道に案内板。
千鳥橋から千鳥公園千鳥公園に到着。

川崎の海へ 海底トンネル

川崎港海底トンネルこちらが人道トンネル入り口。
川崎港海底トンネル階段を下ります。
結構下ります。
大きな船が通る運河の下をくぐるのですから、かなり下るわけです。

川崎港海底トンネル階段を下りきるとさらに長く続くトンネル。
川崎港海底トンネルの長さは2キロのようですが、それは車道の長さのようで人道は約1キロだと思われます。
トンネルの中は「自転車は降りて押してください」とのアナウンスが繰り返し流れています。
長~い直線の後は、また階段が待ち受けているのです。あはは

川崎港海底トンネル地上に出て振り返りました。
運河の向こうの緑が千鳥公園。
青と白の建物がトンネルの換気塔でその下にトンネルの入り口がありました。
結構な距離ですね。
川崎港海底トンネル目的地川崎マリエンに到着!

大師橋まで最短ルートで来たので、ここまで17キロ。
しかし、海底トンネルの階段のダメージが・・・。

川崎の海へ 川崎マリエン

川崎マリエン川崎マリエンは、川崎港振興協会が運営する港と市民の交流を深めるコミュニティー施設とのことです。

敷地内にはテニスコートやバーベキュー場があります。
写真はタワー棟、もう日が斜めだがー。
映画トロンにでてきたゲートキーパーだっけ?敵キャラに似ている。がはは

川崎マリエン一階にはこんなものが。
ホオジロザメのかわジローくん。
2005年10月26日に千鳥運河に死骸となって浮いているのを発見、剥製にしたものだそうだ。
4.8メートルと巨大。
川崎マリエンタワー棟10Fは展望台になっています。大人300円。
ちなみに9Fは展望レストラン。

海側を望む窓からパノラマ用に縦で7枚撮ってつなげてみました。

川崎マリエン意外と近くに見える「うみほたる」と木更津まで延びる橋。
川崎マリエン下を見るとスバル軍団。

川崎の海へ 川崎マリエン 2

川崎マリエン大きな船が行きかう姿が目の前で見ることが出来ます。
川崎マリエンジェット船は早いですね。

ザラザラの写真ですが・・・。
川崎マリエン反対側も見てみましょう。

先程通ってきた大師橋の頭が確認できます。

川崎マリエン火力発電所の煙突の向こうに東京タワー。
残念ながら富士山は見ることが出来ませんでした。

川崎マリエン大分暗くなってきましたね。

川崎の海からの帰路

川崎の海からの帰路夕日を期待していましたが、あいにくの雲。
ちょっとだけ顔を出してあっかんべ。
ランドマークタワーはまだ電気がついていない。
ここ、こういう施設には珍しく21時まで開いている。
しかし、帰りの真っ暗な道を考えると不安なのでそろそろ帰路につこう。

川崎の海からの帰路トンネルに入る前に埠頭をちょっと見学。
釣り人がいっぱい。

川崎の海からの帰路千鳥橋にあった街灯?でぱちり。
ラゾーナまで走って夕飯。
家までは食後の運動。<また腹が減るだけかも・・・。

本日のルート
距離38.4km
高低差21m(加えてトンネルでマイナス数メートル)

あさがお そろそろ今季終了

朝顔たぶん今季最後の天白川。
蕾になりそうなものはもう無い。
そろそろアミを撤去かな。

いっぱい楽しめた。
シルバさん、ありがとう。

朝顔くーたんもアサガオ当番、ご苦労様でした。

また来年もお願いしますね。

がーレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。