スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグロは出ませんでした。

ガチャcanさんが見せびらかすのでかなり興味を引かれていたのですが、そうなるとなかなか出会わないもんなんですなぁ。
で、日曜日チャリで出かけたのですが、昼飯はなぜかてんやと決めていたわけで、蒲田で腹ごしらえ。
店から出たら目の前に、ガチャがあったのでした。

こちら、目つきの鋭い乳牛

ガチャ人間は右半身にツボが書かれています。
ガチャそうそう、乳牛には北海道が。
ガチャ結局、4回やっちゃった(^^ゞ
ブーちゃんは計2個
スポンサーサイト

岩を這うもの

岩を這うもの打ち合わせに行ったら、「こんなの好きでしょ、おらおら」と出してきたのがこれ。
ロッククローラーの10分の1のラジコン。
ロッククローリングというのは文字通り岩を這い回る競技な訳ですが、土相手と違ってトラクションが良いので低速でグリグリ走るのです。
こいつもモーターの先に遊星ギヤを使ったリダクション(減速)ギヤを備え、結構な低速で走ります。
ホイールはビードロックホイール。
これは低圧で走行した時にビード落ちしないようにするためのものですが、それも再現されています。
岩を這うもの4輪リジッドアクスルの足を支えるのはリザーバータンクを備えたコイルオーバーショック。あはは
果たしてリザーバーが必要なのか、機能しているのか気になるところではありますが、、、
岩を這うものアクスルはアルミ製。

すでにいろいろパーツを組んだそうです。あはは。

かなりそそられますな。
ちょっと興奮してしまい、引いた絵とか無いんですから。(^^ゞ

またまた、マグロは・・・。

がちゃついこの前記事にしたばかりですが、また出合ったのでガチャッとな。
出会わないときは全然出会わないのにね。

2回やって鶏が二羽・・・。とほほ

ららぽーと横浜のユニアートにて
美しいスチームエンジンの模型をよだれをたらしながら鑑賞。
小さなガラスフラスコのボイラーだもんなぁ。。。

陶土とか、ルータービットとか、電池ボックスとか購入。
しかしここは危険がいっぱいだ。ちょっと遠くてよかった。あはは
がちゃあと、ショコリキサーをちょっと遅いバレンタインということで奢ってもらいました。
ミルクチョコが食べられないので、毎回ビターです。
しかし、なんでこんなに美味いんでしょう。
チョコのツブツブがたまりませんな。
halcoはホワイト・チョコレート・ラズベリーを食べていました。

おんぼろルーター修理

おんぼろルーター修理ルーターのスイッチの調子が悪く、夜中に工具箱の中で勝手に暴れだしてしまったりするのでドキドキです。
電池を出しておくのですが、出来も悪いので出し入れが面倒なのです。
まあ、安物の上、酷使しているので十二分に元は取っているのですが、まだ使えそうなので直すことにしました。
電池ボックスとプッシュスイッチで500円位。単3X2本を単1X2本で容量アップ。
元のスイッチを外しナイフで穴を拡大してスイッチがはまる様にします。
後は配線をハンダ付け。
電池が収まっていたところのフタは、元々ガタガタなので・・・。
当初いろいろな穴や隙間はプラ板で埋めようかと思っていましたが、使う分には問題ないのでそのまま。
今写真を見返すとちょっと汚いねぇ。まあいいや<大雑把。

宝くじ当てて、コレットチャックが付いたルーター買おう!とほほ

続きを読む

家鴨窯 陶印

陶芸 陶印 第二回目の本焼き。
今回もいろいろ焼けましたが、まずは陶製の印。
こちらは、素焼き前に彫ったのですが、ちょっとボロボロと。。。
もっと柔らかいうちに彫っておく方がいいかも。
陶芸 陶印 もう一本。
こちらは素焼き後に、ダイヤモンド粒の付いたルータービットで削ってみました。
結構硬い。。。
もうちょっと強力なルーターならいいのかな?
陶芸 陶印 素焼き後に彫ったのはこれ。
硬いのでスジ彫り。

石膏で型を作ってみるのもよいかも。
これからもいくつか実験していこうと思います。

陶芸 陶印 で、押してみました。

とりあえず、一発目としてはいいかも~。

実際のところ、印面がゆがんでいたので、耐水ペーパーで平らに削りだしました。
あと、鳥が烏になってます。
いやぁ分ってはいたんですが、こんなはっきり出ちゃうとね(^^ゞ

陶芸 陶印 こちら、もうひとつの方。

こちらも印面を平らに削りだしました。
まだ、アヒルの顔の目の辺りが低いので、はっきりしませんね。
スジ彫りなので面を平らにしているうちに、文字が消えそうになって直しを入れています。

久々の海へ

池上梅園2日、ちょっと暖かくなってきたので自転車で出かけました。
まずは蒲田に向かいます。

途中、池上梅園の前を通りチェック。
かなり咲いてきましたね。
と同時に人もいっぱい。

外猫塀の上にニャンコ見っけ。
外猫もう一匹登場。
塀の上のニャンコが一声鳴くと、こいつが答えます。
面白い。

蒲田腹ごしらえをして、ガチャをまわしてから海に向かうことにしました。

環八側に出たので陸橋を登り、線路を越えます。
呑川沿いなら登らなくてよかったのになぁ。。。
陸橋の上からかわいい観覧車が見えます。
これなら高いところが苦手の誰かさんでも平気かも。

新呑川新呑川にかかる第一京浜を渡す夫婦橋まで来ました。

夫婦橋親水公園

新呑川 夫婦橋親水公園前の記事の夫婦橋から撮った写真の右に見えるのが夫婦橋親水公園。
以前パドルさんがお船からこちらの記事にされていたので、我々は陸からチェック。
新呑川 夫婦橋親水公園船着場の名前は分りませんでしたが、夫婦橋親水公園親水テラスという名称が書いてありました。


新呑川 夫婦橋親水公園またこちらの看板には、以前からここに共同船着場があったとの記述がありました。

新呑川 夫婦橋親水公園大正13年から昭和58年までの間使われていた夫婦橋の親柱も保存されていました。

新呑川 夫婦橋親水公園こちら、その説明看板。

海へ -北野神社-

呑川 北野神社親水テラスに設けられたイス?に座って川を眺めていたらハトがやってきました。
ちょっとびびったが~。

船着場にある船を係留するロープをかけるヤツを模しているようです。
そのヤツの名称はなんていうのでしょうか?教えてくださーい。
呑川 北野神社親水公園にあった案内板?
てくてく緑道・呑川と書いてあるのは分りますが、なんとなくアヒルっぽい感じがしたので一緒にパシャ。

呑川 北野神社少し下ると北野神社。
梅がいっぱいで、さすが北野神社という感じですね。

呑川 北野神社境内をぶらっと一回り。
呑川 北野神社さらに呑川沿いを下っていくと、また公園がありました。
ああ、さっきの絵はこれだったんですね。

海へ -新呑川河口-

新呑川河口新呑川河口、海老取川に合流するいつものところまでやってきました。

人がいませんねぇ~。
まだ寒いからねぇ。
新呑川河口シギとかスズメとか
新呑川河口ハクセキレイとか
新呑川河口オカメインコモドキのアヒルとか
新呑川河口荒俣さんとかが見れました。

海へ -ニャンコ-

ニャンコ 外猫海というか運河沿いを平和島方面へ

堤防沿いの道で以前会ったクロに会えるかなと思っていましたが、思いかなわず。
ニャンコ 外猫呑川水門近くで、別のクロを見かけました。
かなりチビスケ。
ニャンコ 外猫クロに仲良く付いて歩いていたニャン。
もうすぐ温かくなるからね。
がーレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。