スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴守稲荷神社 奥の宮

穴守稲荷神社 奥の宮本殿の右にある奥に向かって並ぶ鳥居をくぐり進みます。
穴守稲荷神社 奥の宮千本鳥居の先には穴守稲荷神社 奥の宮。
扉は閉まっていましたが、お参り。

奥の宮の後ろには築山。
富士講でしょうか。
あとで登ってみましょう。
穴守稲荷神社 奥の宮ここではご利益のある「招福の砂」がいただけるとのこと。

扉が閉まっていましたが、左下に小さな開く扉が。
開けてみるとありました。
ありがたくいただきます。
穴守稲荷神社 奥の宮お砂をまく場所によっていろいろなご利益が受けられるとのこと。
穴守稲荷神社 奥の宮奥の宮の奥にある築山に登ってみました。
途中いくつかのお稲荷さんがあり、頂上には御嶽神社。
富士山ではなく御嶽山だったようですね。
スポンサーサイト

壁 5回目

ボルダリング少ない時間ながら結局毎週行っていた。
とりあえず、先週よりはちょっと進歩か。
正面ピンクの番号付は17に手が伸ばせない・・・。よく考えたら逆の手になっていた。
とはいえ、前腕がパンパンになる。
垂壁のピンク番号。先週のネック直行する壁へ移るところは、うまい方がいらしたので見本にさせていただいた。
同じところで足を出したら、又裂きになるところだった・・・。足短!!!
前腕パンパンなのは、やはり変に力が入っているのだろう。<あと重たい。
最後のほう、腕パンパンで握力なくなっていたときにやった右端のほうの課題がスムーズにできた。
あと、パンプアップ後からの復帰がだいぶ早くなった気がする。少しはまともになりだしたってことか。
ビギナーなりに発想的に壁、何かレクチャーを受けないと進まない感じが少ししてきた。

蛸を釣る(はずだった)

蛸を釣る2日は東京湾遊漁船業協同組合主催の船釣りビギナー教室「マダコ」に参加。
船釣りなんて子供のころに親父に連れられていったハゼ釣り以来だなぁ(ちょぶ)
今回の船宿は羽田のかみやさん。
寄寓にも以前のポタで看板を見てイイダコ釣ってみてぇって思ったところだった。
今日一日お世話になります。
蛸を釣るマダコはこんな感じの仕掛け。
たこてんやというものに石蟹を結びつけたもの。
これに糸がつけられて、手で釣ります。
海底にこれを落とすとタコが寄ってきて食いつきます(タコが乗るというようです)。
そこで糸を手繰り吊り上げるという感じです。
出船して40分、東京湾観音が目の前に見えるのでかなりきていますね。
で、いきなり夫婦そろって根掛かり・・・。
すいません、お手数かけます。
蛸を釣るで、なんだかんだ言っているうちにhalcoがゲット。
乗った感じがあって手繰るも途中でばらしたのですが、すぐさま降ろすとまた乗ったようです。よかったが~。

ちょぶも当たりが、、、引き上げると50センチ四方の小さなアミ。残念
蛸を釣るその後、ぜんぜん駄目。

後半、何かどーんと糸が重い。。。すげーオオダコだと引き上げたら写真のアミ・・・。
そのまま終了。

halco-1杯(740グラム)
ちょぶ-大網小網。
かなりがっくり。
帰り際に釣れなかった人にはお土産タコを1杯いただいた。ありがとう。
これはリベンジだな。

タコを茹でる

タコを茹でる釣ってきたタコを食べるための準備。
タコを茹でる頭をひっくり返して内臓を取りのぞきます。

塩でタコをもみヌメリを取りのぞきます。
これをちゃんと行わないと臭くなってしまうそうなので丁重に2度、3度。
水で洗い流し塩気を取り除きます。
タコを茹でる大きななべにお湯を沸かしてタコを茹でます。
茶葉を入れるとタコの色が鮮やかになるということですので紙バックに入れて投入。
タコを足先から入れていきます。
時間は2分弱。レアな感じ。
日持ちはしないけど、これがうまいというのでやってみました。
売っている外国産のタコは20分ぐらい茹でているのだそうですが、そんな茹でたらもったいないよとのこと。
すぐに食べないならヌメリをとる前にビニール袋に入れて冷凍がよいそうです。
タコを茹でるハイ出来上がり。

早速切って食べましたが、これがうまい。
やわらかくそれでいて、もちっとしていていくらでも食べられます。
やはりリベンジしないとな。

花火大会にお邪魔

花火シルバさんに花火大会に来ないと誘われたので図々しくも行ってきました。へへへ
次々に上がる花火に釘付けです。


花火昼間のタコ釣りで三脚等を運ぶ気力が無かったのでデジ一眼はもって行きませんでした(^^ゞ

なので飲んで食って。。。
花火の写真はシルバさんのところでどーぞ。
花火ちょびとも久しぶりに会って語り合ってきたが~。
花火楽しい時間をありがとうございました。

来年もまた。ふふふ。

箱にはいる猫

箱にはいる猫新しいシューズの箱を見つけてさっさとはいるクロ。

暑いのに平気なのかな。
箱にはいる猫かなりはみ出てオーバーハング。
箱にはいる猫翌日、小春がはいっていた。あはは

そんなにお気に入りなのか。

小春箱 逆から読んでも コハルハコ

東京湾の船

東京湾の船タコ釣りに行ったときに見かけた船たち。

いまだに乗っていないジェットホイル、セブンアイランド。
勢い良く水を噴出して走る姿を近くで見れた。
東京湾の船大きな船もいっぱいだ。

天然ガスを積んでいるタンカー。
東京湾の船タグボートに引かれているのかな?
かなり大きな建造物。
羽田に向かっているのかも。
東京湾の船羽田あたりで見かけたでっかいクレーン船。
東京湾の船こちらも上のクレーン船のすぐ隣にいた。
これもでっかいんだけど、上のものを見たあとだと小さく感じる。
このあたりは作業船だらけだ。

ハプニング

お出かけ日曜日ですが、電車に乗ってグランベリーモールへ。
主目的はハプニングを見に行ったのでした。
ダークナイトも先行でやっていたのですが、また今度。

グランベリーモールですから、行かなくてはいけない場所が。あはは
しかしクリックブリックにはまだダークナイト関連の商品は並んでいませんでした。しかし、箱つぶれで前のバットモービルがお買い得・・・しばらく悩みましたが、、、我慢しました。大人ですから。

写真はグランベリーモールにあるモンベルのピナクル。
いやいや登りませんよ。人気のようで順番待ちだったようですが。

壁 6回目

ボルダリング今日は前腕がパンパンになることよりも、手のひら指先の皮がよれてきたほうがつらかった。ちっとは力を抜けたのか?

先日映画を見に行った際にぶらっと入ったモンベルで靴を買ってしまった。あはは
アウトレットで半額のものを物色していたのだがいまいち。
まあいいやと思っていたら気持ちよい対応の店員君登場。なんだかんだ言いつつ購入。
クライミングシューズはきついサイズとのことだったが、諸般の事情でちょい楽なサイズ。バリバリの若者ではないのでつらい思いでワンランク目指すことよりも楽しく過ごせること重視。
ボルダリング足のサイズは右左の足で幅、長さともにかなりの違いがあり、ぴったりサイズの靴を探すとなると左右別々に合わせて2足購入しかないのだが、それも回避。
選んだモデルは、3本のベルクロで調整できるのでいい感じだ。
靴紐で締めればいいかもしれないが、あいたたたとすぐに緩めたいときに緩められないのでベルクロタイプに。
また、クライミングシューズはつま先がぐいっと曲がっていたり、内側に反ったりしている形のものもあるが、初心者であることとそんな形のものに入れるとあっという間につってしまったので却下。がはは
結局、アウトレットものではないRedChili Spirit VCRをチョイス。いっぱい履かせてくれてありがとう。
クライミングシューズの良し悪しはわからないが、ちょっとだけ足のホールドが増したような気がした。

ニャンコのブックマーク

ニャンコのブックマークいただきました。 ニャンコのブックマーク。 チェコ製のハンドメイド。 ボビンと猫がかわいいですね。 革紐でつながっています。
ニャンコのブックマーク手足が動きます。

ちょっと足が短くて小春ちっく。
ニャンコのブックマーク使い勝手もよさそうです。
がーレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。