スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト運用中

これ以上、待っていると完璧にサボリ虫に食いつくされてしまいそうなので。
スポンサーサイト

ご無沙汰しておりました。

koharukuro0311.jpg
ご無沙汰しておりましたが~。
皆さんどうお過ごしですか。
小春もクロも元気です。


谷根千方面散歩

nezu_01.jpg時をさかのぼること一か月。
2月11日が~一行は谷根千散歩へと出かけました。
谷根千とは谷中・根津・千駄木をまとめた呼び方で最近の人気スポット。 まずは根津神社からお参りです。
nezu_02.jpgで、いきなりショックなことが・・・。
なんと楼門工事中でカバーがかかっていました。
なので、向かって左の鳥居が連なる方へと足を進めました。
このあたりはつつじが有名なのだそうです。
次はつつじのシーズンに来たいなと、今来たばかりなのに先のことなどを考えつつ。
登った先は乙女稲荷。
nezu_03.jpgそのまた先には駒込稲荷。
乙女稲荷は鳥居がいっぱいで、こちら駒込稲荷はおきつねさんがいっぱい。
獅子山ならぬ、きつね山まである。
しかし、どこに行っても石狐の鼻先はかけているものが多い。
構造的なものなのか、それともほかに何か理由があるのだろうか。
nezu_04.jpg
こちらは子狐付き。

下のパノラマを見ていただくと鳥居の多さがわかっていただけると思う。一体いくつあるのだろう。数えたことがある方は教えていただきたいが~。
右側の階段を上がったところが駒込稲荷。赤い拝殿が見えるところが乙女稲荷。左の透塀の奥が根津神社。
<nezu_pano2.jpg

根津神社からぶらぶらと

谷根千方面散歩の続き
根津神社
根津神社の社殿は総漆塗。かなり痛んできたので補修修理なのだとのこと。平成21年9月までの予定。

根津神社補修中の社殿側から唐門ごしに補修中の楼門をみる。
囲む塀は細工が施された透かし塀。

根津神社重文だという青銅の灯篭。
八方にある竜の頭、水を吐く意匠がなんともいい感じなのだが~。

うどんを食べるが―ちゃん腹も減ったので根津神社のそばの讃岐うどんやさんで一休み。
行きには行列だったのであきらめかけていたんだけれど、ちょっと時間がずれたのですぐに入れた。でも満席。

消防団訓練中ぶらぶら再開。
道に装備を広げ、新人さんに説明中の消防団。この前何かで読んだのだが、消防団のなり手が少なくなってしまっているのだそうだ。がんばってください。

根津神社からぶらぶらと その2

がーちゃん谷根千をゆく
根津神社からぶらぶらとの続き。

染物 洗張の看板を上げている明治28年創業の丁子屋さん。
素敵な手拭いが多く並べられていて、しばし眺めさせていただく。


がーちゃん谷根千をゆく
坂の途中に「ねんねこや」
猫グッズがいろいろ並び、店内では猫さんも出迎えてくれるのだが~。
団体さんがいらしたので退散。

がーちゃん谷根千をゆく
このあたりを歩いていると、古い(?)レンガ塀をよく見かける。
また、補修中の感じだったりするものも多かった。
レンガの塀って強さの中にも何かやさしい感じがする。

がーちゃん谷根千をゆく
お寺もとても多く、それをメインに回っても面白そう。
今回は主たる目的が別にあるので、さらっと。
写真は三遊亭圓朝の墓。墓石書かれている三遊亭圓朝無舌居士の文字は山岡鉄舟の書だとのこと。すぐそばに山岡鉄舟の墓もあった。

がーちゃん谷根千をゆく
そして本日の目的地が近づいてきました。
今日は歩きですが、ためしにこの前買ったポータブルナビを持ってきて試しています。
土地感のないところで適当にぶらぶらするときには便利です。
まあ、GPS対応の携帯があればいいのでしょうが。。。

<

朝倉彫塑館

がーちゃん、朝倉彫塑館へずっと気になっていたのに、訪れることができなかった朝倉彫塑館にやって来ました。
だって、今年の4月1日から平成25年の3月(予定)まで保存修復工事に入ってしまい、全面休館となってしまうというのです。
それでは行っておかないと、ということでやってきたわけです。
ぐずぐずしているとこの前の二の舞です。というのも、後回しにしてきたせいで平成19年に木造部分の公開が制限されてしまったのです。で、かなりがっくり。そんなこともあってまたもやギリギリの滑り込みなのです。
今回の保存修復が終わったら、木造部分もまた見られるようになるのだろうか。そうなると嬉しいな。

がーちゃん、朝倉彫塑館へこちらが入口。木造部分の玄関は逆側にあるが門は閉ざされているので見ることはできない。鉄筋コンクリートのアトリエ部のみ公開されていてる。中は撮影禁止。現在は作品が並ぶアトリエはとても広い空間で採光部が広い。床には作業用ピットが掘られていて昇降台が備わっているようだった。
建物自体の設計・監督も朝倉文夫氏が手がけたのだという。なんという才能。
彫像については何も言うことがない。すごいと唸るのみ。好みから言うと群れているもの、人より動物が暖かく感じた。
がーちゃん、朝倉彫塑館へ玄関上の2階部分は蘭の間という趣味の蘭を育てていた部屋だとのこと。今はその部屋に猫の彫像が集められた猫の部屋。外からならいいよね。へへへ。
ネコ猫ねこ。ねこだらけ。のびてたり、ネズミを咥えていたり、狙っていたり、寝ていたり、つままれていたり。
彼らを見るのが第一目的だったので大満足。しばらく足を止めて今にも動き出しそうな猫に見入る。


がーちゃん、朝倉彫塑館へ屋上部分は菜園になっていたそうで、屋上緑地を昭和初期からおこなっていたということか。
庭は撮影してもいいとのことなので屋上から覗き込んだ。
この庭の設計も本人のもの。湧水を利用した水庭。
仁義礼智信を表す大きな石が配されている。五典の配石といい、自己反省の場としていたそうだ。
知れば知るほど感心することが増える人だなぁ。

がーちゃん、朝倉彫塑館へ満足して外に出たあと裏に回ってみた。
屋上に見える緑は結構育った樹。カラスが大事なものを丁寧に隠していたのは内緒なのだが~。
3階部分は日本間で円みをモチーフに作られていて窓も丸い。

図録、猫の絵はがきセットを購入。
【2009年2月11日訪館】

谷中銀座からヘビ道

がーちゃん谷中銀座をゆく朝倉彫塑館の後は、谷中銀座へ。
何かおいしそうなものがあったら買って帰って晩御飯という算段です。
賑わってますね。
胃袋を刺激する匂いにあふれています。
写真の階段は「夕焼けだんだん」と呼ばれているらしい
がーちゃん谷中銀座をゆく
谷中銀座を歩いていたら、屋根の上にニャンコ発見!と思ったら・・・。

そうそう、今回であったにゃんこは次にアップ予定。

がーちゃん谷中銀座をゆく
谷中銀座を抜けて、へび道へ。
くねくねと曲がっているのでへび道。
もともとは川が流れていて、それを暗渠化。
川の流れが道となったわけだ。
そのまま歩くと「根津神社からぶらぶらと その2」の染物屋さんに戻ったので手拭いを購入。

がーちゃん谷中銀座をゆく
まだちょっと早いのでそのまま言問通りに出て谷中霊園方面へ。
そして霊園の中をぶらぶらと。
写真の芋坂跨線橋をわたってそろそろ本日のぶらぶら終了。

がーちゃん谷中銀座をゆく
久しぶりの日暮里。
駅前周辺は僕の知っている街とは違う街になっていて、びっくり。。。

ぐるぐる歩いた距離 約8キロメートル。

谷根千で出会ったにゃんこ

にゃんこ谷根千をぶらぶらの日にであったにゃんこ、抜粋。

夕焼けだんだんで人気者だったもしゃもしゃ君。


にゃんこ
谷中銀座の中程、紅あずま君と発泡スチロール君

にゃんこ
谷中銀座を抜けたあたりで先を急ぐにゃんこ。
そんなに急いでどちらに?

にゃんこ
谷中霊園を散策中。
ちょっと気になるお墓を見ていたら、あっという間に猫3匹。あはは
何もないんだけどね。



撫でてもらうだけで満足なのにゃ~とあとを追ってくるかわいいやつ。


nezucat_05.jpg

がーちゃん、汽車に乗る

がーちゃん、汽車に乗る2月28日のことですが、以前ひょんなことで知り合った方が模型屋さんの店主さん。ぜひ一度来店をと誘われ、喜び勇んで出かけてしまいました。
神田神保町の「はぐるまや模型店」さん、三線式Oゲージをメインに扱う鉄道模型屋さんです。

はぐるまや模型店

がーちゃん、汽車に乗るで、何が嬉しいって。。。
がーを快く汽車に乗せてくれたこと。あはは

すいませーん、わがまま言って。

上の写真の機関車は、煙も出るし汽笛も鳴る楽しいもの。
右の写真は、店主さんの作ったB凸型電気機関車、HPに作り方ものっています。
かわいいです、これ。

がーちゃん、汽車に乗るがーの乗っているのは、軍用ボートが乗っていた貨車で、ボートを下して乗せてくださいました。うひひ。

右のようなものも置いてあります。
エリア51所属の軍用貨車、グレイが二体運ばれています。

殿ご満悦ムービーもご覧ください。
途中に写っている路面電車は音や光のギミックが素敵でした。

あー、楽しかったが~
またお邪魔して乗らせてもらうんだが~

陶芸教室訪問

クロ、陶芸にゆく
陶芸教室に遊びに行きました。

久しぶりに会った先生は僕を大歓迎してくれました。
OさんやTさんも僕のことをかわいいかわいいと言ってくれるので好きです。


クロ、陶芸にゆく
棚に入ったり、机の下をくぐったりして遊びました。

この棚は僕にぴったりのサイズでとても落ち着きます。

クロ、陶芸にゆく僕は気にしていませんが、足の裏の肉球が真っ白になっているらしいです。

クロ、陶芸にゆくなにかお手伝いしましょうか?
がーレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。