スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄塔上の攻防


karasu02.jpg先日打ち合わせに向かっていた時のこと。

線路に人の影。工事をしているわけでもなさそう。
ふと鉄塔を見ると登っていく人あり。
お仕事御苦労さんです。
karasu03.jpg橋の上に同社のトラックがあり、荷台を覗くとカラスの巣。
ちらっと話を聞いたら結構な数を撤去しているとのこと。

頭上でカラスが騒がしいと思ったらそういうことだったのか。

スポンサーサイト

ティーパーティ

1日。お友達のお宅にお邪魔しました。
引っ越し後初の訪問でもありわくわく。

ウエルカムボードがうれしかったが~。
【「黒板にマグネットが貼りつくようにしたいんだけど」との問いに裏に鉄板でもなどと乱暴な答えをしましたが、鉄粉を混ぜ込んだ黒板塗料というものがあるそうです。自己覚書】
soracafe2.jpg手づくりケーキにアイスのトッピング。ふふふ
相変わらずの腕前に舌鼓。
soracafe3.jpgあっという間に大きくなりました。
先日のコトリも「るるちゃん」と名前をつけてもらいかわいがってもらっている模様。
soracafe4.jpg新居をいろいろ案内してもらい、お庭の蕗もいただいてきました。
あと、今年種から発芽したであろうもみじが結構あったのでこちらも少しいただきましたので、数年後インチキ盆栽として返したいと思います。


益子へ

スカイツリー二宮尊徳像
ぐるぐる2日は益子へGO!
スカイタワー墨田タワー、東京スカイツリーも少しだけ伸びたようだ。走行中のためhalcoにカメラを渡し撮ってもらったが、道路標識が絶妙だったのでこれを採用。あはは
朝っぱらから渋滞。この先2時間以上ノロノロは我慢できないので、下道移動に切り替えた。
途中寄った道の駅にのみやで金次郎さんと記念撮影。
ぐるぐるに弱いのでソーセージを購入。

masikohe4.jpg
SL道の駅二宮の街灯はいちごだった。とちおとめ4パックが入ったひと箱が500円だったが目の前であっという間になくなり、買いそびれた。

お昼前に益子到着。
偶然にも踏切でSLに遭遇。でも一瞬遅かった。あはは
でもね、この後もっといい機関車を見ることができるのだ。

火の玉発動機で魂が揺さぶられる

火の玉発動機
火の玉発動機二日益子に向かったのは「益子陶器市」が目的。
毎年春と秋に行われるこのイベント、知ってはいたが渋滞や人の波を考えると躊躇していた。
しかし今年はある方の作品をこの目で見たいという欲求が勝った。
その方の名は田崎太郎。工房・火の玉発動機の工房長だ。
半年ほど前偶然に出会った「土から生まれる」でとても気になった作家さんなのだ。きっかけは戦車とかロボとか画像検索していたのかと思う。メカものでニヤリ、さらにがー?と思ったが実はペンギンの愛らしい姿。
やはり実物を見ねばならぬという使命感にも似た衝動。あはは。
で、目の前に飛び込んできた走行列車。
火の玉発動機火の玉発動機
火の玉発動機ブースの中をのぞくとさらに作品。
どのくらいすごいかは装甲列車以外の写真がないことで想像してほしい。何でもとりあえずシャッターを押しているのにすっかり写真の事など忘れて作品を見つめていたわけだ。あはは。帰ってきてビックリだった。
これまでの何日かで新作はかなり売れてしまったということだったが、衝撃は十分。
実物を始めてみる訳なのでまあどれも自分にとっては新作だしね。イセッタとかフェレット神とかもっとよく見たかったと後から思う始末。個展とかにもお邪魔できたらと思う。ああ、案内送ってもらう名刺置いてくればよかった。うむむ。
で、今回連れて帰ってきたのは猫神、河伯神、ハダカデバネズミ神の三神。
工房長自ら三神に祈念していただいたので我が家にも福が持たされることと思う。
祈念のために名を告げるのだが、その時に「がーちゃん」でお願いしたら工房長の記憶の片隅に存在していただいていたようでビックリ。同じFC2なので訪問者リストに載っていて見てくださったことがあったようだ。むふふ。

工房 火の玉発動機

益子陶器市

益子陶器市での足取りを記しておく。
車は市役所の隣の税務署?の駐車場に留めた。陶器市の中心の方にも大きな有料駐車場があるが、中に入ると大変そうな予感がしたからだ。陶器市の間は公の施設の駐車場を開放しているのでちょっと歩いて散歩気分で会場に向かうことにしたわけだ。
この交差点の先あたりから陶器店が立ち並ぶエリアだ。
masiko03.jpg写真の順序が異なる(上の交差点より先にお参りしたのだ)が、鹿島神社に寄ってお参りした。境内には陶芸の紙の社もありもちろんそちらにも。
中ではザ・ミステイク展という失敗作を集めた展示。どこが失敗?というものばかりだが作家さん自身の「ここが気に入らない、ここが失敗」のコメントが書かれていてそのこだわりも面白い。
masiko02.jpgお店やテントをぐるぐると見て回る。路地裏テントとかかまぐれの丘(火の玉発動機はここの第2会場でした)、益子メッセ周辺などメインの通り以外に我々の好みのものがあるような気がした。あはは
今気がついたが城内坂右側はほとんど覗いていなかった。うむ。
共販センターの巨大たぬき。
ぐるーっと歩いて最後に日下田藍染工房に寄り本日終了。約6キロ歩行。
駐車場は離れたところに留めてやはり正解、陶芸市エリアから抜ける方向にびっしり渋滞していて徒歩の方がはるかに速かった。
帰りの高速道、少しだけ渋滞。許容範囲。往4時間30分、復3時間30分だった。

masiko04.jpgmasiko05.jpg

陶器市から連れて帰ってきたライ夫

ライ夫かまぐれの丘・第一会場のたまむし工房で出会ったライ夫。
お買い得品訳ありコーナーにいたので家に来てもらった。
本来は花器かな?

現在はがーの乗り物として活躍している。
ライ夫いつものようにがー家の安直なネーミングだとお思いの諸氏がいらっしゃると思うがそれは間違いである。

腹の下にどんと記されているのだ。うひひ。
鯉のふたものこちらは路地裏テントで出会った鯉が飛び出した蓋もの。
長谷川風子さんの作品。
羊の小鉢とかもよかったのだが、また出会ったときに。



I-MAXでアリス

アリス・イン・ワンダーランド観賞アリス・イン・ワンダーランド観賞
連休前の事ですが、川崎にてアリス・イン・ワンダーランド観賞。
I-MAXデジタル3D初体験。うむむ。
画質がデジタルだなぁ。高画質だから余計デジタル。まあ、これで上映する作品がデジタルっぽいものがほとんどだろうから違和感はないだろう。
エクゼクティブシートの3列後ろN列で観たがもっと前でも平気そうだ。というかもうちょっと前で観たくなった。
これは3Dで観たいと思う作品がI-MAXで上映するなら、高い料金も割に合うと思われる。

で、アリス。
元々濃い役者ばかりなのでエフェクト不要の感もあるが、いろいろ強調されていて面白い。
チェシャ猫の空中ゴロゴロは必見。あはは
エンドタイトルの枠のキノコや草の映像がかなり好みだ。

ティム・バートン私生活幸せすぎるのかも、もうちょっと暗いほうが好みだがアリスだしなぁ。
ああ、決してもうちょっと不幸になれとか言ってるんじゃないぞ。あはは

トイストーリーはI-MAXで観るかな?

5月の週末はぎゅうぎゅうだが~

あと一週間でデザインフェスタ。
いろいろ出来上がっておりますが、詳しくは家鴨窯の方でご覧ください。ブースのマップも載せています。
ということで15・16日はビッグサイトのデザインフェスタvol31に家鴨窯で出展。
見るだけならお代はいらないよ。あっ、入場料はかかります。
ga100508.jpg翌週、22・23日はMake:Tokyo Meeting。こちらは出展ではなく物見遊山。
前回はMake:のブログに出展者の紹介を掲載していたけど、今回は何もみつからない。
まあ、歩いて5分の会場であるから当りも外れもないし、前回あれだけ面白かったので期待大だ。
出展めざして電気仕掛けの土人形でも作るか。グランドで七輪陶芸なんかどう?
さらに23日はなんとあのバックヤードファクトリーさんに声をかけていただき、作ったまま飛ばしていないピーナッツスケールを飛ばしに行くことに。さてさてどうなる事やら。
さらにさらに22日にこんなのも発見。数年前から気になっているJAMSTEC横須賀本部の施設一般公開。ああ、今年もちょっと無理だろうな。。。
次の週の日曜は仕事。

6月6日(日)までだが東京藝術大学大学美術館
コレクション展
Part 1. 朝倉文夫―朝倉彫塑館所蔵―
Part 2. 芸大コレクション―動物を中心に―
というのも気になる。「朝倉彫塑館所蔵の全ての猫(32体)が一堂に揃う」のだ、そそられるぜ。

写真の様にかばんに入った僕をどこかで見かけたら、気軽に声をかけてほしいが~。

[追記]29日(土)は甥っ子の運動会。
新東京美術館で6/21までやっている「ルーシー・リー展」は前売りを買ってあるそうだ。陶器のボタンが見たい。

タケノコロケット


takenoko02.jpgでっかいタケノコをいただいた。
飛びそうな気がしたので、乗って発進してみるが~。



うぎゃ。
シートベルトをしていなかったので落ちた。。。
takenoko03.jpgこんな時のため、うちにはマジックハンドが常備されている。
100円ほどのものだが、結構小さなものもつまめるのが気に入っている。

無事救出。

影がかわいいので↓
takenoko04_20100509210259.jpg

久しぶりのきんちゃん

きんちゃん
おう、きんちゃん久しぶり。
がーレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。