スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨海大橋とクレーン船「武蔵」

臨海大橋
臨海大橋5月30日、臨海大橋の中央防波堤側上部トラスがクレーン船武蔵により持ち上げられ、設置済みの下部トラスと合体作業が行われるというので仕事で出かける前に見てきた。
若洲側はすでに設置済み。
臨海大橋上部トラス(正式には中央径間トラス桁というらしい)は重量2500トン、長さ113m。
それを持ち上げるのは深田サルベージの「武蔵」、吊り能力3700トンを持つクレーン船。
まだ早い時間帯だったので橋から遠いです。
臨海大橋こちらは中防大橋から。
早朝だったので交通量も少なく路肩に停めてパシャ。
完成までもう少し。
臨海大橋同日仕事の帰りに首都高湾岸線から。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

橋って

どうやって造っているのだろう?
なんて、橋の上を走行しながら
いつも思っていたのですが。(←ビクビクしながら・・・)

しかし、吊り能力3700tとは・・・すごい。
やはり、チェーンブロックとは違う。。。
てか、「武蔵」の製造方法?工程?も、
気になるところですね。(笑)

No title

おおお、架設作業中じゃないですか! 素晴らしい。
手前の船も、一緒につり上げられちゃいそうですね。

Re: 橋って

かめぞさん、こんばんは
こんな大きなトラス橋を気軽に見に行ける場所で建設することはないと思うのでラッキーだと思うのです。
鹿島のこのページをどうぞ。
http://www.kajima.co.jp/gallery/const_museum/hashi/index.html
国内最大級3隻並んでの下部トラス(6000トン)のつり上げを見ちゃいましたから迫力はやはりね。でも、完成は楽しみです。

いきなりチェーンブロックと比べられてもね。あはは
陸上だと足元を非常に気にしないといけないそうで、それに比べると水上は排水量で浮力が計算できるということらしいです。まあ足元しっかりしててもあれだけ大きなものが陸上を動くのはいろいろ無理がありそうですが。

Re: No title

船頭さん、こんばんは
ええ、見てきましたぁ。
取り付け作業は見れませんでしたが、この姿を見ることが出来て満足です。
蛇足ですが若洲側の橋脚間に島のようなものが写っていてなんだろうと思って拡大してみたら、どうも巨大なコンテナ船のようです。でかい!
がーレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。