スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港跳上橋

東京を8時頃に出発、昼過ぎには到着できると踏んでいたが、用賀までの道で渋滞、東名に乗ってからも渋滞し横浜町田ICには10時過ぎというクラクラ出発となったがその後は順調。しかし渋滞情報では「200キロ先40キロの渋滞です」などという情報が流れる。そんな先のことを言われても。。。で、その豊橋辺りの渋滞は20キロに減ったところに突入。名古屋には15時くらいに到着。その足で名古屋港跳上橋(旧1・2号地間運河可動橋)に向かった。
haneage01.jpg
haneage02.jpg今回の名古屋行きが決まった時に見ておこうと思ったもののひとつである。
Wikiによれば1927年竣工、1987年にその任務を終え橋を上げたままの姿で保存されている。
日本に現存する最古の跳上橋だということだ。
大正末期から昭和初期にかけて活躍した可動橋の第一人者である橋梁技術者山本卯太郎氏の設計。
haneage03.jpghaneage04.jpg
跳ね上げ橋を挟むように立つ白いトラス塔カウンターウエイトを支える支柱だろう。
正面から見たときに扉のように見えているのがカウンターウエイトで橋が下がると上へと持ち上がるのだと思われる。可動している動画などないものだろうか。
haneage05.jpg
おまけにクレーン。
サギまでポーズをとってくれて満足。
さあ、次に移動だ。
haneage06.jpghaneage07.jpg

より大きな地図で 名古屋港跳上橋 を表示
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ、名古屋にいらしたのでしたか。

どこを回られたのでしょうか。ドキドキ。\(^_^)/

No title

渋滞の疲れも吹っ飛びそうな、素晴らしい眺めですね!
芝浦にあったそれと、構造も外観もそっくりなので、同じ図面から起こされた兄弟橋ではないでしょうか。そういう意味でも貴重ですね。

Re: No title

Lambdaさん、こんばんは
ハイ、お邪魔しました。
色々回りました。

Re: No title

船頭さん、こんばんは
ハイ、疲れも吹っ飛びましたよ。
芝浦のそれはもう見ることが出来ないので、目に焼き付けてまいりました∠(-_-)
がーレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。