スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤洲十二橋と閘門 その3

その2の続き。
12kyou23.jpg
12kyou24a.jpg与田浦で少々涼をとった御一行。
サッパ舟に再度乗り込み出発です。
進路は大割水路。もしゃもしゃでジャングルっぽい。
また出るか!ピラニア。
と、現れたのは「扇島閘門」いやいや「香北東部幹線水門」となったとパドルさんの記事で読んだ水門。
閘門の使命は終え、水門として片側だけが機能している。

12kyou25.jpg土手の向こうにクジラがいるのか?そうなのか?

と言っているうちに大割閘門が見えてきた。
先ほど通れなかった加藤洲閘門と色は違うが、ほぼ同じに見える。
12kyou26a.jpg
ロボットっぽい顔の機械室。なぜ泣いている?
鼻のあたりにくま?もしくは某猫のしみがある。
12kyou26b.jpg12kyou26c.jpg
12kyou26d.jpg閘室内に入り操作用のひもを引くと一連の動き(入ってきた側の閘門扉が閉まる>バイパスゲートを開き水位を合わせる>バイパスゲート閉める>行き先側の閘門扉開く)が自動で行われる仕組みだ。上右の写真が操作紐。
閘室は閘門扉に比べて広く感じられる。いまきた水路に合わせた合わせた扉にしておかないと、大きめの船が入って行ったら困るからか?また閘室内の広さは多くのサッパ船を通航させるための工夫なのかもしれない。

船頭さんの計らいで強い日差しを避けるため、暗渠部にはいって待つ。
さほど水位差が感じられない。20センチくらいか?

12kyou26e.jpg12kyou26f.jpg
12kyou26g.jpg常陸利根川側に出た。

北西に進む。要は霞ヶ浦方面だ。

その4に続く。
12kyou27.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

がーレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。