スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水路をゆく

水路をゆく最近一冊のムック本が出た。
「水路をゆく」という聞きなれたタイトル。あはは。
夏の十二橋ツアー(ああ、後半の鹿島がほったらかしのままだ…)でお世話になったイカロス出版のO氏編集のムック本とのことでアマゾンに予約を入れておいたので発売日に入手。
執筆者にはパドルさんも。
また、実際に水路をボートで巡っているような気分にさせてくれるDVD付き(ちょいとテロップがでかくないか)。
ゆらゆら揺れる画面(ビシッとスタビライズされた画面より気持ちが良いのは揺らぎというやつか?)を見ながら地図をトレースするのも楽しい。55分もの水路行、途中バージに道をゆずられるという場面もあり何度でも楽しめる。<自分だけか?
私の場合、普段頭の中の地図ではあまり水路(川)を意識していないが、映像とマップを追うことで頭の中の地図が水路の地図にリンクしてゆく感じが楽しく心地よいのだ。
盛り込みたい内容が多くてオーバーフローという感じも若干あるが、新しい目線での東京本として見ても面白いと思う。
年末年始の休みに是非どうぞ。
合わせてパドルさんの「東京水路をゆく」もよろしく。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

拙著までご紹介いただき恐縮です(涙)。
バージに追いついてしまったときは、音出し厳禁のこととて、汽笛も鳴らせず必死に手振りでアピールしましたが、幸い航路幅が狭まる前に道を譲ってくれ、本当にホッとしました。

Re: No title

船頭様、こんばんは
音出し禁止の水路行、なにやら修行のようですね。
譲ってもらわないとバージのおけつをずっと眺めることになったってわけですか。まあそれも楽しいかもしれません。
がーレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。