スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷根千方面散歩

nezu_01.jpg時をさかのぼること一か月。
2月11日が~一行は谷根千散歩へと出かけました。
谷根千とは谷中・根津・千駄木をまとめた呼び方で最近の人気スポット。 まずは根津神社からお参りです。
nezu_02.jpgで、いきなりショックなことが・・・。
なんと楼門工事中でカバーがかかっていました。
なので、向かって左の鳥居が連なる方へと足を進めました。
このあたりはつつじが有名なのだそうです。
次はつつじのシーズンに来たいなと、今来たばかりなのに先のことなどを考えつつ。
登った先は乙女稲荷。
nezu_03.jpgそのまた先には駒込稲荷。
乙女稲荷は鳥居がいっぱいで、こちら駒込稲荷はおきつねさんがいっぱい。
獅子山ならぬ、きつね山まである。
しかし、どこに行っても石狐の鼻先はかけているものが多い。
構造的なものなのか、それともほかに何か理由があるのだろうか。
nezu_04.jpg
こちらは子狐付き。

下のパノラマを見ていただくと鳥居の多さがわかっていただけると思う。一体いくつあるのだろう。数えたことがある方は教えていただきたいが~。
右側の階段を上がったところが駒込稲荷。赤い拝殿が見えるところが乙女稲荷。左の透塀の奥が根津神社。
<nezu_pano2.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お元気そうで何より。
良い雰囲気ですね。パノラマ写真がまた楽しいです。
お稲荷さんは商売繁盛の神様でもあるので、たくさんの鳥居は商売繁盛を
願って奉納されたものかもしれませんね。

京都には、稲荷神社の総元締め?、伏見稲荷大社があります。
本殿背後の稲荷山には、やはり膨大な数の鳥居があって、参道上の、人が
通る大きな鳥居だけで5千以上、あちこちの塚などの小さな鳥居をあわせる
と軽く万を越えるとも言われます。
もちろんお狐さまの像も無数にあって、絵馬も狐の顔型だったりします。

京都の鳥見人さん、こんばんは
お無沙汰しておりました。

伏見稲荷、行ってみたいですがー。
これからもよろしくお願いします。
がーレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。