スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光東照宮 オランダ燈籠

日光東照宮 オランダ燈籠日光東照宮 唐門」からの続き。

陽明門の外側には燈籠がいっぱいあるのですが、ちょっと他とは変わった燈籠がありました。

回転燈籠。
オランダ国から奉納されたものだそうで。
その名の通り、軸を中心に回転するようです。

上部についている葵の紋がさかさま。
そんなことから逆紋の廻り燈籠ともいうとのこと。
日光東照宮 オランダ燈籠これに点灯して回転しているところが見てみていなぁと思って調べていたら、ハウステンボスにこれのレプリカがありその制作過程や点灯回転の様子などが九州国立博物館のWEBページにありましたのでリンクしておきます。他の読み物も面白く拝見しました。
九州国立博物館 路知 温故知新1~日光東照宮オランダ燈籠・模刻制作~(全4回)
日光東照宮 オランダ燈籠
そしてその奥にも釣り灯籠。
こちらも回転するようですね。
これもオランダから贈られたもの。
日光東照宮 オランダ燈籠
オランダからの贈り物はそれだけではありませんでした。
このスタンド型蓮燈籠も。

オランダ東インド会社にとってそれだけおいしい貿易相手国だったのでしょうか。

オランダからの奉納は3回行われたそうで、釣り灯籠が1636年、蓮燈籠が1640年、回転燈籠が1643年とのこと。

この蓮燈籠、かなり格好がいいですね。
日光東照宮 オランダ燈籠
回廊の外側の壁(写真右側)につけられているブラケット型燭台も蓮燈籠と一緒に送られたもの。

奥に見えるのは鳴龍で有名な薬師堂。

日光東照宮 飛び越えの獅子」に続く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スタンド型蓮燈籠、モダンでオシャレですね。
1640年・・・ってことは370年も前のものなんですね。
銅製ですか?ぜんぜん朽ちていないところがすごい。

Re: タイトルなし

ミナコさん、こんばんは
手入れもされているのでしょうが、ピカピカつるつるなんですよ。
ねじれているあたりの意匠が回転燈籠と似た感じで、同じ作者なのだと想像できました。

ハウステンボスの大航海体験館でみた、オランダ灯籠 一般でも見られるんですね。行ってみたいと思います。

Re: タイトルなし

motoさん、こんにちは、はじめまして。
はい、普通に見ることができます。
ぜひ一度見に行ってください。

v-10
がーレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事なのだ
最近のコメント
ブログ内検索だがー
ジャンル・カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
プロフィールだがー

がーちゃん

Author:がーちゃん
焦点が定まらないブログですが~、お気楽極楽に。
がっがっが、が~。

Facebookページだが~
作陶!家鴨窯のFacebookページをはじめたのだが~。
リンクなのだ
バナーでリンク
気になったら行ってみて~
三線式Oゲージ・トイトレイン専門店はぐるまや模型店
日暮里繊維街・斎藤商店
booklog
タグを貼ってみる

 千春 クロ 名古屋旅2010 閘門 陶芸 公園遊具 タコ公園 べつやくれい スカイツリー 臨海大橋 クレーン船 デザインフェスタ がーちゃん ロータリーボート 江東ドボクマッピング 織る ボート乗り場 がー店長 あひる 

ガーウンター
RSSフィード
が~にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。